コンクリートマイク記事一覧

コンクリートマイク

コンクリートマイクは壁マイクともいったりしますが、コップを壁につけて隣の部屋の音を聞くものの高性能なやつ、って感じでしょうか。人の耳では聞こえないはずの壁の向こう側の音声を聞く事ができるマイクがコンクリートマイクでせうね。コンクリートマイクとしてその場で聞いたり、離れた場所でFMラジオを使って聞く事も可能です。盗聴器のような使い方もできるので会話をFMラジオで聞くなんて使い方もありますね。FM発信機能付きコンクリートマイク(壁マイク)も販売していて高感度マイクの発展振りは凄いものです。録音可能なコンクリートマイクももちろんあります。
コンクリートマイクは買うと4,5万円するものもあるので自作してしまう方もいます。コンクリートマイク作り方ですが、材料は以外に簡単に手に入ります。例えば電池アダプター (単三を単一に変換するもの)と釘、ゼリー状の瞬間接着剤、圧電スピーカーくらいのものでもコンクリートマイクは作れたりします。
圧電スピーカーからのびている線を、イヤホンジャックに繋げ録音機やアンプにつなげるだけでコンクリートマイクは完成してしまいます。あっけないくらいです。マイクの音質を向上させたければ圧電スピーカーに接着剤で釘を付けたりします。アコギのピエゾピックアップにシステムは似ているのかな。盗聴にもしようできるコンクリートマイクですから使い方には注意しましょう。コンクリートマイク型盗聴器
の仕組みは音の振動が波となって伝わり壁に当たると反射します。この時のわずかな壁の振動をひろうのです。断熱材や遮音材が使われている壁ではコンクリートマイクで音を拾うことはできないです。
ワイヤレス型のコンクリートマイク型盗聴器もあり、拾った音声を無線で飛ばすタイプも市販されています。ワイヤレスタイプ型だと電波が出ますから受信機があれば盗聴器を発見することは可能できます。
マイクHOMEへ